学校案内 学校説明会 入試情報 通学エリア 進路状況
校長日記 生徒・国際交流 図書室案内 保護者の方へ 卒業生のページ
□教育目標

□28プロジェクト
 地域
 日本
 世界
 社会
  企業とのコラボレーション

□カリキュラム

□生徒心得

■沿革
 校歌の由来

□施設

□年間行事

□クラブ

□数字で見る

□Q&A

広報部長より
  作詞 与謝野 晶子
  作曲 下總 皖一
薔薇の花は香る
まして此處に学べる少女
清く明るき徳と知識の
花つねに香る
我等品川高女生
薔薇の花は香る
まして我等 平和の使
ともに優しきこころ行い
ゆかしくも香る
人の中なる薔薇の花

 前理事長 漆(うるし)光(こう)が、昭和10年、与謝野晶子に校歌の歌詞を依頼しに荻窪の与謝野邸を訪れました。初対面でしたが、与謝野 晶子の長男が、奇しくも漆光と同じ名前「光」であったことから「私にもあなたと同じ名前の息子がいるんですよ」と親しく迎えられ、作詞を快諾してもらったそうです。本校の校歌はこうして生まれ、同年3月6日、この歌詞は与謝野本人から学校に届けられました。5月12日校歌発表会が開かれ、作曲者である下總皖一が指揮しました。


HOME Counter