学校案内 学校説明会 入試情報 通学エリア 進路状況
校長日記 生徒・国際交流 図書室案内 保護者の方へ 卒業生のページ
□教育目標

■28プロジェクト
 地域
 日本
 世界
 社会
  企業とのコラボレーション

□カリキュラム

□生徒心得

□沿革
 校歌の由来

□施設

□年間行事

□クラブ

□数字で見る

□Q&A

広報部長より


 なぜ28歳?未来を見すえることから、私たちは今日を語り始めます。もっと女性が活躍し、もっと世界と結ばれる未来へ。28歳は、学んだことを社会に還元できるようになる頃でもあり、出産年齢にリミットがある女性にとっては人生のライフ・ワークバランスを考える時期でもあります。このときに一生涯を視野に、しっかりとした足取りで未来に向かう人に育っていてほしい。そのため、自ら進路を選択し、自ら目標を設定できるようになる進路指導を実践します。また、多くの人と協力して夢を実現できるようになるために、コミュニケーション能力を育成していきます。
※具体的な取り組みは以下をご覧ください。
「28プロジェクト」の進路指導
校長   漆 紫穂子
 女性の場合、出産の機会があり、仕事と家庭を両立させようとするとき、仕事から離れなければならない時期があります。日本の第一子出産退職率は約7割にもなると言われています。そういう女性たちが、その後また仕事に復帰しても、前と同じような地位や役割には必ずしも就くことができないのが現状です。
 そこで本校では、専門性の高い職業を視野に専門職大学院などへの進学をめざした学習指導、社会で活躍できる高いコミュニケーション能力の育成、国際舞台での基礎スキルとなる英語能力の向上などに力を入れ、しっかりとした将来のビジョンを持って行動できる女性を育てることを目標としています。それがこの「28project」です。
 28歳という年齢を、仕事では様々な経験を積み、プライベートでは結婚や出産という選択肢が生まれるターニングポイントとして考えています。そのときに、周囲と調和しながら、さらに自分の可能性を広げることができる女性を育みたいと思っています。この地点を具体的な目標として定め、そこから逆算した長期的な方針をもとに、教育を実践していきます。

HOME Counter