学校案内 学校説明会 入試情報 通学エリア 進路状況
校長日記 生徒・国際交流 図書室案内 保護者の方へ 卒業生のページ
□教育目標

■28プロジェクト
 地域
 日本
 世界
 社会
  企業とのコラボレーション

□カリキュラム

□生徒心得

□沿革
 校歌の由来

□施設

□年間行事

□クラブ

□数字で見る

□Q&A

広報部長より

日本
 日本文化を理解し、身につけてこそ国際的な視野が広がると考えています。

 1年生では、小笠原流礼法を学びます。思いやりの心が引き出され、形として現れます。


 2年生では、道徳や総合学習の時間を使って「茶道・華道・着付け」などを習い、日本の心を学びます。
 相手をもてなす気持ち、和の気持ち、周りへの気遣い、そんな心を育てます。
 また、家庭科の調理実習では和食メニューに挑戦します。
茶道(遠州流)
畳の歩き方やごあいさつの仕方から、お茶をいただくところまで学びます。
華道(草月流)
花を活けることからも「和」の心を学びます。
着付け
浴衣の着付けと美しい所作を学びます。
※詳しくは校長日記をご覧ください。

HOME Counter