品川女子学院::平成30年度決算の概要
財務情報TOP
平成29年度決算について   平成30年度予算について
平成29年度決算の概要
■平成29年度計算書類(PDF)
  ●資金収支計算書
  ●事業活動収支計算書
  ●貸借対照表

事業報告書(PDFファイル)
財産目録(PDFファイル)
監査報告書(PDFファイル)
グラフで見る財務状況の推移
平成30年度予算の概要
■平成30年度予算書(PDFファイル)
  ●資金収支予算書
  ●事業活動収支予算書


■平成29年度決算の概要

■資金収支
用語解説「資金収支計算書」「引当特定資産」
1.収入の部(主なもの)
(1)学生生徒等納付金収入
 平成28年度に比べ、約3,580万円減収になりました。 これは、生徒数の減少等のためです。
(2)寄付金収入
 平成28年度に比べ、約2,410万円減収になりました。
(3)補助金収入
 平成28年度に比べ、約24,930万円増収になりました。 これは、安全対策促進事業費補助金、授業料軽減助成金のためです。
(4)受取利息・配当金収入
 平成28年度に比べ、約1,780万円増収になりました。これは、支払資金および特定資産等の運用による受取利息・配当金が増加したためです。
(5)雑収入
 平成28年度に比べ、約1,230万円増収になりました。退職金に充当される、私学財団交付金が主なものです。
(6)前受金収入
 平成30年2月に入学手続きをした平成30年度新入生の納付金が主なものです。
(7)その他の収入
 耐震改修工事の支払に充てるため、固定資産購入引当特定資産から30,000万円繰り入れました。
 校舎改修工事等の支払に充てるため、固定資産修繕引当特定資産から約1,000万円繰り入れました。
 教職員の賞与の支払いに充てるため、引当特定資産から19,800万円繰り入れました。
 前期末未収入金収入は、前年度末において未収入金になった私学財団交付金収入の当年度入金額が主なものです。
 
2.支出の部(主なもの)
(1)人件費支出
 教員人件費は平成28年度に比べ、約2,080万円増、職員人件費は約390万円増になりました。
 退職金支出は平成28年度に比べ、約1,600万円増になりました。
(2)教育研究経費支出
 教育研究経費支出は平成28年度に比べ、約1,390万円減になりました。増減の主なものは以下のとおりです。
 修繕費支出は平成28年度に比べ、約1,110万円減になりました。
 損害保険料支出は平成28年度に比べ、約330万円減になりました。昨年度は校舎の火災保険(3年契約)の更新があったためです。
 報酬委託手数料支出は平成28年度に比べ、約430万円増になりました。これは、ネイティブ教員を1名増員したためです。
(3)管理経費支出
 管理経費支出は平成28年度に比べ、約140万円減になりました。増減の主なものは以下のとおりです。
 報酬委託手数料支出は平成28年度に比べ、約280万円減になりました。
(4)借入金等利息支出
 日本私立学校振興・共済事業団、三菱UFJ銀行からの借入金に対する支払利息です。
(5)借入金等返済支出
 日本私立学校振興・共済事業団、三菱UFJ銀行からの借入金の返済支出です。
(6)施設関係支出
 耐震工事(第1期)に約32,580万円、空調機等の増設・更新に約3,240万円を支出しました。
(7)設備関係支出
 無線LANの増強に約810万円、教員用パソコンの更新に約430万円、プロジェクターの購入に約130万円、カラー印刷機の更新に約360万円、図書購入に約180万円を支出しました。
(8)資産運用支出
 教職員の賞与の支払いに充てるため、引当特定資産に20,700万円繰り入れました。


■資金収支計算書
平成29年4月 1日から
平成30年3月31日まで
【収入の部】(単位:円)
科  目予 算 額決 算 額差   異
学生生徒等納付金収入910,381,000902,999,5507,381,450
手数料収入17,240,00019,647,504-2,407,504
寄付金収入11,000,00013,947,330-2,947,330
補助金収入680,200,000711,856,436-31,656,436
資産売却収入20,000,000020,000,000
付随事業・収益事業収入8,000,0008,001,143-1,143
受取利息・配当金収入60,000,00085,245,495-25,245,495
雑収入38,400,00042,094,038-3,694,038
借入金等収入200,000250,000-50,000
前受金収入118,500,000119,150,000-650,000
その他の収入515,285,003515,285,0030
資金収入調整勘定-353,450,000-365,870,67012,420,670
前年度繰越支払資金524,202,277524,202,277
収入の部 合 計2,549,958,2802,576,808,106-26,849,826

【支出の部】(単位:円)
科  目予 算 額決 算 額差   異
人件費支出961,290,000925,519,24935,770,751
教育研究経費支出172,975,000157,523,85415,451,146
管理経費支出86,960,00081,567,1575,392,843
借入金等利息支出39,800,18039,800,1800
借入金等返済支出214,480,000214,480,0000
施設関係支出408,000,000379,506,60028,493,400
設備関係支出18,200,00022,519,633-4,319,633
資産運用支出307,000,000207,000,000100,000,000
その他の支出41,709,32244,875,833-3,166,511
〔予  備  費〕10,000,00010,000,000
資金支出調整勘定-42,700,000-50,817,6798,117,679
翌年度繰越支払資金332,243,778554,833,279-222,589,501
支出の部 合 計2,549,958,2802,576,808,106-26,849,826





■事業活動収支
用語解説 「事業活動収支計算書」 「基本金」
(資金収支で説明したことは省略します)
1.教育活動収支(主なもの)
(1)人件費
 退職給与引当金繰入額は、教職員の退職金を支払いに先だって、あらかじめ毎年度その負担額を引当金に繰り入れたものです。平成29年度の繰入額は約2,670万円でした。
2.特別収支(主なもの)
(1)その他の特別収入
 安全対策促進事業費補助金です。
(2)資産処分差額
 教育研究用機器備品と図書の処分差額です。
3.基本金組入額合計
 第1号基本金組入額は、建物、機器備品、図書、建設仮勘定等の本年度取得額および校地購入時の借入金の本年度返済額等を示すものです。平成29年度の組入額は、約55,000万円でした。

■事業活動収支計算書
平成29年4月 1日から
平成30年3月31日まで
(単位:円)












科目予算額決 算 額差   異
学生生徒等納付金910,381,000902,999,5507,381,450
手数料17,240,00019,647,504-2,407,504
寄付金11,000,00013,947,330-2,947,330
経常費等補助金456,900,000475,513,436-18,613,436
付随事業収入8,000,0008,001,143-1,143
雑収入38,400,00042,094,038-3,694,038
教育活動収入計1,441,921,0001,462,203,001-20,282,001







科目予算額決 算 額差   異
人件費991,693,735952,244,18439,449,551
教育研究経費302,975,000291,620,56711,354,433
管理経費108,480,000103,760,3194,719,681
徴収不能額等000
教育活動支出計1,403,148,7351,347,625,07055,523,665
教育活動収支差額38,772,265114,577,931-75,805,666













科目予算額決 算 額差   異
受取利息・配当金60,000,00085,245,495-25,245,495
その他の教育活動外収入000
 
教育活動外収入計60,000,00085,245,495-25,245,495







科目予算額決 算 額差   異
借入金等利息39,800,18039,800,1800
その他の教育活動外支出000
 
教育活動外支出計39,800,18039,800,1800
教育活動外収支差額20,199,82045,445,315-25,245,495
経常収支差額 58,972,085160,023,246-101,051,161










科目予算額決 算 額差   異
資産売却差額000
その他の特別収入223,300,000236,343,000-13,043,000
    
特別収入計223,300,000236,343,000-13,043,000







科目予算額決 算 額差   異
資産処分差額040,287,330-40,287,330
その他の特別支出000
   
特別支出計040,287,330-40,287,330
特別収支差額223,300,000196,055,67027,244,330
〔予  備  費〕10,000,00010,000,000
基本金組入前当年度収支差額272,272,085356,078,916-83,806,831
基本金組入額合計-641,134,320-549,970,805-91,163,515
当年度収支差額-368,862,235-193,891,889-174,970,346
前年度繰越収支差額146,979,444146,979,4440
基本金取崩額000
翌年度繰越収支差額-221,882,791-46,912,445-174,970,346
(参考)
事業活動収入計1,725,221,000 1,783,791,496 (58,570,496)
事業活動支出計1,452,948,915 1,427,712,580 25,236,335





■貸借対照表
用語解説 「貸借対照表」
1.資産の部(主なもの)
(1)固定資産購入引当特定資産
 固定資産購入のための引当資産です。
(2)減価償却資産取換引当資産
 減価償却累計額を引当資産化したものです。
(3)第2号基本金引当特定資産
 第2号基本金を引当資産化したものです。
(4)第3号基本金引当特定資産
 第3号基本金を引当資産化したものです。
2.負債の部(主なもの)
(1)長期借入金
内訳
日本私立学校振興・共済事業団42,768万円
三菱UFJ銀行92,500万円
東京都私学財団25万円
(2)短期借入金
内訳
日本私立学校振興・共済事業団3,888万円
三菱UFJ銀行17,500万円
3.基本金の部(主なもの)
(1)第2号基本金
 創立90周年記念 校舎等の全面改築・増築事業に充当するために組入した資金の保有額を示します。
(2)第3号基本金
 品川女子学院奨学基金に充当するために組入した資金の保有額を示します。


■貸借対照表
平成30年3月31日
【資産の部】(単位:円)
科  目本年度末前年度末増  減
固定資産13,999,966,79814,095,335,770-95,368,972
  有形 固定 資産5,384,656,6055,179,207,577205,449,028
   土     地3,214,414,7503,214,414,7500
   建     物1,983,396,4611,759,628,868223,767,593
   構  築  物8,658,59111,165,109-2,506,518
   教育研究用機器備品64,972,08993,228,507-28,256,418
   管理用機器備品11,028,26711,184,025-155,758
   図     書81,774,44789,586,318-7,811,871
   建設仮勘定20,412,000020,412,000
  特定資産8,538,872,5268,839,872,526-301,000,000
  その他の固定資産76,437,66776,255,667182,000
流動資産808,053,949531,419,280276,634,669
   現 金 預 金554,833,279524,202,27730,631,002
   未収入金253,220,6707,217,003246,003,667
資産の部合計14,808,020,74714,626,755,050181,265,697

【負債の部】(単位:円)
科  目本年度末前年度末増  減
固定負債1,997,748,9002,184,653,965-186,905,065
   長 期 借 入 金1,352,930,0001,566,560,000-213,630,000
   退職給与引当金644,818,900618,093,96526,724,935
流動負債464,075,444451,983,59812,091,846
   短 期 借 入 金213,880,000214,480,000-600,000
   その他250,195,444237,503,59812,691,846
負債の部合計2,461,824,3442,636,637,563-174,813,219

【純資産の部】(単位:円)
科  目本年度末前年度末増  減
基本金12,393,108,84811,843,138,043549,970,805
   第1号 基本金8,111,339,1227,561,368,317549,970,805
   第2号 基本金3,697,269,7263,697,269,7260
   第3号 基本金542,500,000542,500,0000
   第4号 基本金42,000,00042,000,0000
繰越収支差額-46,912,445 146,979,444 -193,891,889
   翌年度繰越収支差額-46,912,445 146,979,444 -193,891,889
純資産の部合計12,346,196,40311,990,117,487356,078,916
負債及び純資産の部合計14,808,020,74714,626,755,050181,265,697
HOME Counter